家庭菜園

野菜づくりの基本

良い苗の見分けかた

良い苗の見分けかた

 苗を店で買う場合、次のような点に注意して選びましょう。
苗が生き生きしている。
葉と葉の間の節が短めで茎が太くしっかりしている。
花が大きく色鮮やかで、たくさんついている。
病害虫が発生していない。
根が白色で生き生きしている。
品種や種類の特性をよくあらわしている。

良い苗の簡単な見分け方
イメージ
 
 

購入した苗は庭先に3~4日おいて観察します。

葉がしおれたり、花が落ちたりしなければ植えつけOKです。

 
 
植えつけ
暖かく、風のないことが植えつけ条件としては最高です。
植えつけるときは鉢内に薄めの液体肥料などをかけて苗に元気をつけてやると根つきがよく、
その後の生育も順調となります。
接ぎ木苗は接木部分が土の中に入らないように注意します。
イメージ
イメージ
おすすめコンテンツ
  • 10月からキャッシュレス決済で最大5%還元がスタート!
  • いちご新規就農者募集中!
  • JA葬祭
  • 総合ポイントカードのポイント残高確認
  • 広報誌「KONにちは!」
  • 准組合員向け広報誌「KONにちは!+(プラス)」
  • 地域版コミュニティー誌「みようね!」
  • 総合ポイント奨励制度